フォローする

筋電センサの乾式タイプと湿式タイプのメリット、デメリットは?

どちらもメリット、デメリットがございますので、ご状況に合わせてご判断下さい。

 

【乾式】

 乾式タイプのワイヤレス筋電センサは、銀製の電極を身体の皮膚へ
 直接取り付けて計測を行うことができます。

 

 ●メリット

   ・直接皮膚に取り付けることができ簡易に計測可能
   ・ディスポ電極を使用しない為、ランニングコストがかからない

 ●デメリット

   ・ノイズが発生しないよう皮膚と銀製電極をしっかりと固定する必要がある
   ・汗の影響をうけやすい

【湿式】

 湿式タイプのワイヤレス筋電センサは、ディスポ電極という別製品を用いて信号を取得します。

 ●メリット

   ・ディスポ電極を使用しているため、皮膚と電極の間でほとんどノイズが発生しない

 ●デメリット

   ・ディスポ電極が使い捨てであるため、ランニングコストがかかる
   ・乾式タイプに比べるとケーブル、ディスポ電極が必要なため少し違和感を感じる
  

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント


Powered by Zendesk