フォローする

従来品の筋電センサとの違いは何ですか?

大きな違いは下記になります。

  • 充電方法の際ドッグが不必要になり、マイクロUSBをセンサ本体に直接接続する形に変更
  • 1kHz計測時の計測時間が従来品の約40分から約180分(通常モデル)、約60分(加速度、角速度ありモデル)に増加
  • 筋電位+加速度+角速度を同時計測可能なモデルの追加

 

[製品URL]

  DSPワイヤレス筋電センサ (乾式、加速度/角速度)

  DSPワイヤレス筋電センサ (湿式、加速度/角速度)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント


Powered by Zendesk